USB ACアダプターを分解!回路図を描き起こしてみた

ACアダプター分解

USB用のACアダプターを分解してみました。
分解した製品はこれ。

ACアダプター
製品型番:JK240PW-E5
入力:AC100~240V、5VA
出力:DC5V、500mA
サイズ:L4.5×W3.5×h1.8cm

分解写真

部品面

ACアダプタ分解

はんだ面

ACアダプタ分解

回路図

基板から回路図を描き起こしました。

ACアダプタ回路図

一般的なフライバック型のAC/DCコンバータ回路です。

使用部品

OB2535 / On Bright Electronics

フライバック制御IC。
スイッチングFET内蔵のモノリシックICで、電流モードPWM制御で動作します。

電流モード制御の種類と電圧モードとの違いを解説

オン・ブライト・エレクトロニクスは、中国のICメーカー。

TL431 / Texas Instruments

よく使われるTI社のシャントレギュレータです。

シャントレギュレータの動作原理と使い方

PC817 / Sharp

定番のフォトカプラICです。

フォトカプラとは?使い方、回路例

D1UBA80 / 新電元

ダイオードが4つ統合されたブリッジダイオードIC。
平均出力電流は最大1A。

関連記事
過電圧保護とは?回路構成と機能を解説

過電圧保護とは、外部からのサージ電圧から内部回路を守るための回路、またはデバイスの異常で出力が過電圧状態になった際に後段デバイスを保護するための機能です。 OVP(Over Voltage Protection)と呼ばれたり、OVLO(Over Voltage Lock Out)…

チャージポンプの仕組み、動作原理を回路図とシミュレーショ…

チャージポンプとは、コンデンサとダイオード(スイッチ)を組み合わせて出力電圧を昇圧する回路で、DCDCコンバータの一種です。 充電されたコンデンサの下端電圧の上げ下げを繰り返すことで、ダイオードのカソード側に入力電圧より高い電圧を出力することができます。 チャージポンプの動作原理…

LDOの基礎から応用まで全てを解説

本記事では、LDOを使った電源設計ができるようになるために必要な全ての知識を、基礎から応用まで分かりやすく解説していきます。 INDEXLDOとは?シリーズレギュレータとの違いスイッチングレギュレータとの違い仕組みと動作原理データシートの見方出力電圧範囲最大出力電流電圧精度出力電…

オートディスチャージ機能とは?原理と回路設計方法を解説

オートディスチャージ機能とは、レギュレータやロードスイッチがオフした時に出力コンデンサの電荷を放電する機能です。 「放電シャント」という呼び方をしているメーカーもあります。 オートディスチャージの目的はオフシーケンスの遵守です。 シーケンサーでレギュレータをオフしたとしても、出力…