RCフィルタとLCフィルタの伝達関数を計算する方法

伝達関数

アナログ回路設計者にとって、伝達関数は取っ付きにくく苦手意識がある方も少なくないでしょう。
ここでは、よく使うRCフィルタ、LCフィルタに絞って伝達関数を分かりやすく解説していきたいと思います。

LCのインピーダンス

はじめにLCのインピーダンスの計算式を確認します。
インピーダンスは、周波数依存性を含んだ抵抗値と考えると分かりやすいと思います。

フィルタの設計経験があれば感覚的には理解していると思いますが、コンデンサは高周波側でインピーダンスが下がっていきます。
逆にコイルは高周波側でインピーダンスが上昇していきます。

式で表すと次のようになります。

コンデンサのインピーダンス

コンデンサのインピーダンス

コイルのインピーダンス

コイルのインピーダンス

ωは角周波数で、周波数:fとの関係は下記のようになります。
角周波数

RCフィルタの伝達関数

伝達関数とは、入力と出力の関係を表す数式です。
これだけだとイメージしにくいので、RCフィルタの例で具体的に考えてみます。

RCフィルタ

コンデンサを周波数特性のある抵抗成分と考えれば、VOUTはVINをRとCで抵抗分割した値になると考えることができます。
したがって、VINとVOUTの関係式は以下のように表すことができます。

伝達関数

このVINに掛かる係数部分が伝達関数となります。
よって、RCフィルタの伝達関数は、

伝達関数

となります。

伝達関数はベクトルですので複素数を含んでいます。
絶対値を取ることで大きさを求めることができます。

ゲイン

伝達関数は入力と出力の比、つまりゲインを表しています。
伝達関数の絶対値をdB表示にすることで、20dB/decadeで減衰するRCフィルタの代表的な周波数特性を得ることができます。

ゲイン

横軸に周波数を取って、エクセルで上記計算式でグラフを描かせると、以下のような周波数特性図が得られます。

周波数特性

カットオフ周波数は以下の計算式で求めることができます。
カットオフ周波数

周波数特性を計算したエクセルシートは以下よりダウンロードできます。

ダウンロード
RCフィルタの周波数特性計算シート
※上記ファイルをダウンロードした時点で利用規約に同意したものとみなします。

LCフィルタの伝達関数

下記のようなLCフィルタ回路を考えます。
負荷Rがあるため、LCRの伝達関数を考えることになります。

LCフィルタ

RCフィルタと同様に考えると、VOUTはVINはLと、RCの合成インピーダンスとの分割になります。
したがって、伝達関数、ゲインは次のように求めることができます。

伝達関数

エクセルで周波数特性を描かせると以下のようになります。

周波数特性

カットオフ周波数は以下の計算式で求めることができます。
カットオフ周波数

周波数特性を計算したエクセルシートは以下よりダウンロードできます。

ダウンロード
LCフィルタの周波数特性計算シート
※上記ファイルをダウンロードした時点で利用規約に同意したものとみなします。
動画で電子回路の基礎を学ぶ

Analogistaでは、電子回路の基礎から学習できるセミナー動画を作成しました。

電子の動きをアニメーションを使って解説したり、シミュレーションを使って回路動作を説明し、直感的に理解しやすい内容としています。

これから電子回路を学ぶ必要がある社会人の方、趣味で電子工作を始めたい方におすすめの講座になっています。

電子回路を動画で学ぶ

【内容】

  • 電気回路の基本法則
  • 回路シミュレータの使い方
  • コンデンサ・コイルとインピーダンス
  • フィルタ回路
  • 半導体部品の基礎
  • オペアンプの基礎
関連記事
オペアンプを使った積分回路の原理と動作波形、用途について…

積分回路(積分器)とは、入力波形を時間積分した電圧を出力する回路です。 積分回路の用途としてはローパスフィルタやノイズ除去回路などがあります。 CR回路によるローパスフィルタやノイズ除去回路に比べて、出力インピーダンスが低いことと、入力側が出力側に繋がる回路の影響を受けないという…

シリーズレギュレータの内部回路と動作原理を解説

シリーズレギュレータ(LDO)の基本的な内部回路の紹介と動作原理について解説していきます。 ブロック図と内部回路 シリーズレギュレータの等価回路は下図のようなブロック図で表すことができます。 大まかな構成部品は、 基準電圧源 差動増幅器 位相補償回路 増幅段 パワートランジスタ …

スイッチングレギュレータの位相補償のやり方と位相余裕の計…

スイッチングレギュレータ(DCDCコンバータ)の位相余裕を計算するのはそれほど難しくはありません。 伝達関数を使うので少し取っ付きにくいイメージがありますが、コツさえつかめば簡単です。 計算用のエクセルシートもご用意しましたので、数値を変えながらボーデ線図の変化を確認すればイメー…

SEPICの動作原理と設計方法

SEPICとは、Single Ended Primary Inductor Converterの略で、スイッチングMOSFET1つとコイル2つで構成される昇降圧可能なスイッチングレギュレータの方式の1つです。 MOSFETを4つ使うHブリッジ型の昇降圧コンバータと比べ制御が簡単で…